姫路顕栄教会
2007年4月の聖句PDFファイル
キリストは、よみがえられた」Tコリント書 15:20



新しく聖ミカエル広畑幼稚園に入園されたおともだち、はじめまして、こんにちは。
先ず、自己紹介をします。わたしは、ミカエル幼稚園・チャプレンの「ふじいなおと」
といいます。チャプレンって、なんだか、ケチャップ(笑)みたいで、よくわかりませ
んよね。みなさんと一緒にお祈りをしたり、神さまのお話をしたり、遊んだり、泣いた
り、笑ったりするのが、チャプレンです。今日から、よろしくお願いします。

新しい年中さんの「たんぽぽさん」「ひまわりさん」、新しい年長さんの「ふじ1さん」
「ふじ2さん」、みんな、みんな、新しくなりました。昔から教会に伝えられているこ
んな素敵な言葉があります。「神さまはいつも新しい」。そうであるならば、同じように
神さまの子どもであるわたくしたちも、いつも新しい生命をいただいているのです。

寒く暗い冬は過ぎ去り、桜の花が咲きほこる新しい生命の春がおとずれました。それ
がイエスさまのよみがえり「イースター(復活祭)」の喜びです。みんな、みんな、み
んな、にこにこの笑顔で、イースターのごあいさつを交わし合いましょう。「アレルヤ!
キリストは、よみがえられました」。(Tコリント書 15章20節)。

それでは、よみがえられたイエスさまは、今、どこにおられるのでしょうか。わたし
たちは、ご復活のイエスさまにお会いしたいのです。イエスさまはこう言われました。

「二人、または、三人が、わたしの名によって集まるところには、わたしもその中
にいるのである」(マタイによる福音書 18章20節)。

聖ミカエル広畑幼稚園はキリスト教の幼稚園です。キリスト教の幼稚園とは一言で
言いますと、イエスさまがいっしょにいて下さる幼稚園です。つまり、ミカエル幼稚
園の本当の先生、本当のチャプレンは、イエスさまご自身です。ご復活のイエスさまの
「新しい生命」が、わたしたちの心の、すみずみにまで、ゆきわたりますように。

きりすとの平和

Copyright(C)2007 藤井 尚人 


戻る         ホーム