姫路顕栄教会
2006年7月の聖句PDFファイル
「神は天地を創造された創世記 1:1



命は大切だ 命を大切に

そんなこと 何千回何万回 言われるより

「あなたが大切だ」

誰かが そう言ってくれたら それだけで 生きてゆける

こんなCM(公共広告機構)ご存じですか。僕は子どもたちにお話をする時、ひとつだけ心に決めていることがあります。それは「神さまのお話しをするときは、子どもたちに、ありがたい教訓や、お説教はしないでおこう」ということです。

僕 は牧師という立場上、「学校(キリスト教主義)」に関わることが多いのですが、そこで出会うのは、学校や家庭で「あーしなさい、こーしなさい、これはだ め、あれはだめ、命は大切ですよ、他人に迷惑はかけちゃだめ」といった、ありがたい(わかりきった!)教訓やお説教に、うんざりしている学生たちです。そ こで、今月は、藤井私家版・キリスト教教育の模範想定問答(!)をお教えいたします。御家庭で、学校で、是非お試し下さい。(但し、解答者の「祈り」抜き では、効果はありません)。

(神さまってどんなお方なの?)

「すべてのものをおつくりになったお方なのよ。天も地も、海も山も、空も星も、犬も猫も狸もお花も、そしてあなたの命も、神さまがおつくりになられたのよ」

(どうして?)

「もちろん、あなたが大切だから!」

キリストの平和
Copyright(C)2006 藤井 尚人 


戻る         ホーム