姫路顕栄教会
2004年2月の聖句PDFファイル
強く 雄々しく あれ」ヨシュアI 1:16



今月の聖句は、旧約聖書ヨシュア記からの「みことば」です。ヨシュアというのはユダヤ民族の将軍の名前なのですが、このヨシュアが神さまから新しい使命を授けられた時、神さまからヨシュアに「強く雄々しくあれ」というみ言葉が与えられました。
   

ヨ シュアは、ユダヤ民族の最も偉大な英雄モーセの後継者でした。(「十戒」という映画を御覧下さればよくわかります。海が真っ二つに割れた紅海の奇跡は有名 ですし、杖が蛇になったり、偶像崇拝の象徴として金の子羊がでてきたりします。)エジプトの地で奴隷であったユダヤ民族を「約束の地」へと導きだしたモー セは、40年の荒野の彷徨いの末、その約束の地を目の前にしながら、死んでゆかねばならないというその時、彼は後継者として、若いヨシュアを任命します。


今 年の阪神タイガース岡田新監督は、ホント、大変です。なにせ、あの星野監督の後継者!偉大な人物の後継者になるには、その人よりも数倍エライか、あるいは 数倍愚か者でなければ、到底その使命を務めることはできないといいます。モーセの死によってヨシュアはそんな立場に立たされたのでした。そんな時、みなさ んならどうします?で、ヨシュアはどうしたか、言うまでもありません。神さまに祈ったのです。すると神さまはこのようにお答えになりました。


「わたしはモーセと共にいたように、あなたと共にいる。あなたを見放すことも、見捨てることもしない。強く、雄々しくあれ。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行っても、あなたの神、主は共にいる」(ヨシュア1:5―)。

「わ たしなどに、そんな大きな仕事は、とても、とても・・・」。一見、謙虚に聞こえるこのセリフは、実は、神さまへの不信仰なのです。正解は「わたしには神さ まがいつも共にいてくださるのだから、―強く、雄々しくあれーと励ましてくださっているのだから、だいじょうぶです」。それが「今月の聖句」です。
   
                                                               キリストの平和
Copyright(C)2004 藤井 尚人 


戻る         ホーム